<
MENU

ブログ

Blog

ブログ|薬院六つ角矯正歯科|福岡市中央区の薬院大通駅近くの矯正歯科

  • 2022.09.28
  • お悩み相談

半分裏側矯正(ハーフリンガル矯正)のメリット、デメリットとオススメポイントについて

こんにちは!

薬院六つ角矯正歯科です〜〜☺️

久しぶりのブログ投稿で〜す!

最近の矯正相談で、ハーフリンガル矯正のことが気になっている人が増えております。

 

よって、今日は、半分裏側矯正(ハーフリンガル矯正)のメリット、デメリットとオススメポイントについてお話ししていきます。

半分裏側矯正(ハーフリンガル矯正)とは?

ハーフリンガル(正面)

ハーフリンガル(咬合面)

半分裏側矯正(ハーフリンガル矯正)とは、上顎が、裏側の装置で、下顎が表側の装置となります。正面から見ると上顎には装置が見えないので、上顎は矯正してないように見えます。


次に、メリットとデメリットを説明していきます!

半分裏側矯正は、他の装置のメリット、デメリットの中間に位置する装置ですので、他の装置と比較しながら説明していきます〜!

 

メリット

取り外しが無い(マウスピース矯正と比較して)

→半分裏側矯正は、取り外しができない装置です。装置を装着したままでご飯や歯磨きできますので、取り外しするストレスは無いです。食べ歩きをよくされる方は、取り外しできない装置のほうが良いと思います。

目立ちにくい(表側ワイヤー矯正と比較して)

→上顎の装置は裏側に装着しているので、上下表側の装置より目立ちにくいです。上下の表側より目立ちにくいしたい方はオススメです。

料金が安い(上下裏側矯正と比較して)

→裏側矯正は、カスタムメイドの装置になりますので、どうしても装置料金が高くなります。例えば、当院の場合、上下の歯を目立たなくできる上下裏側矯正(リンガル矯正)の装置料金は、1,180,000と値段が高くなります。一方、半分裏側矯正は、990,000と下顎を表側装置にすることで、費用を抑えることができます。


デメリット

歯磨きしづらい(マウスピース矯正と比較して

→取り外しができない装置ですので、どうしても食渣などが溜まりやすいです。虫歯や歯周病になりやすい環境ですので、しっかり歯磨きを行わないといけないです。

舌の違和感が強い(表側ワイヤー矯正やマウスピース矯正と比較して)

→裏側に装置が多く装着されているので、違和感は強いです。装置を装着して間もない頃は、慣れてないこともあり、舌を痛めることもありますが、数ヶ月で慣れてきます。

料金が高い(表側ワイヤー矯正やマウスピース矯正と比較して

→装置料金は、990,000で、表側矯正(770,000)、マウスピース矯正(825,000)と比較すると、費用は高くなります。


最後に、以上のメリットとデメリットを踏まえると

こんな方にオススメです!

 

  • なるべく目立ちにくくしたい
  • リンガル矯正より料金を抑えたい
  • 取り外ししたくない、マウスピース矯正をしたくない

 

歯並びの難易度によって装置の選択も変わりますので、気になる方は一度矯正無料相談でご来院していただければと思います。😊

  • 2022.09.13
  • お悩み相談

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の比較(メリットとデメリット)

こんにちは!

薬院六つ角矯正歯科です。

福岡はまだまだ暑い日が続きますね。

患者様の歯並び相談で、「ワイヤー矯正とマウスピース矯正は、どちらが私に向いてますか?」

と聞かれたことがあります。

今日は、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の比較とオススメポイントについて説明したいと思います。


まずはワイヤー矯正です!

ワイヤー矯正(マウスピース矯正と比較しての)

メリット

治せる歯並びが多い

→ワイヤー治療は、矯正治療として確立されており、治せる歯並びが多いです。

装置を装着したまま、ご飯を食べたり、歯磨きができる

→取り外しないまま、ご飯食べたりすることできますので、食べ歩きが好きな方は、オススメです。

患者様の協力に依存しにくいため、確実に治療が進む

→装置が取り外しできないので、長時間矯正力が歯に加わっているので、歯が確実に動いてくれます。

デメリット

歯磨きがしづらい

→装置が取り外しできないので、装置周りにプラークが溜まりやすく、歯磨きもしづらいです。

お口の中が傷つきやすい傾向がある

→装置を歯の内側や外側に装着すると、頬の粘膜や舌に強く当たることがあります。時間が経つと慣れてきて、傷つきにくくなります。

ガムやキャメル系の食べ物は食べることができない

→粘着系の食べ物は装置が取れるリスクがありますので、食べるのを避けていただくようしてもらっています。


次にマウスピース矯正です!

マウスピース矯正(ワイヤー矯正と比較して)

メリット

目立たない

→透明な装置なので、目立たたないです。

歯磨きしやすい

→装置を取り外して歯磨きすることができるので、衛生的です。

痛みが少ないといわれている

→マウスピース1枚の移動量が少ないので痛みが少ないと言われていますが、個人差があります!!

デメリット

症例によっては、適用できない場合がある
→歯並びの難易度によっては、マウスピース矯正を適用してはいけないこともあります。
長時間装置を使う必要性がある
→マウスピースを1日20時間以上使用しないと、治らないことが多いです。

治療期間が延長する可能性がある

→マウスピースを正しい方法で使用しないと、目標どおりに歯が動かず、治療期間が延長することがあります。

取り外ししないといけない

ご飯食べるときや、歯磨きするときに装置を外したりしないといけないです。また装置を外しているときは、ケースに入れて装置をしっかり管理しないといけないです。


以上のメリットとデメリットを踏まえると、

オススメポイントは、

ワイヤー矯正がオススメな人

  • 難しい歯並びをしている
  • 取り外しするのが煩わしい
  • 確実に治療を進めたい(治療期間を短くしたい)
  • 歯磨きができる

マウスピース矯正がオススメな人

  • 見た目を気にされている
  • マウスピースを1日20時間以上使用できる
  • 装置の管理ができる
  • 歯磨きしやすい環境で矯正したい

 

です。

歯並びの難易度によって装置の選択も変わりますので、気になる方は、一度矯正相談に行かれたほうが良いと思います😊

  • 2022.08.16
  • 矯正装置

マウスピース(インビザライン)矯正 ―アライナーリムーバーの使い方―

 

こんにちは😊

薬院六つ角矯正歯科です。

暑い日が続きますね😩

 

前回は、アライナー装着時に使っていただきたいアイテム【アライナーチューイー】のご紹介をしましたが、

今回は、【アライナーリムーバー】をご紹介します!

 

アライナーリムーバーとは

アライナーリムーバー

 

アライナーリムーバーは、アライナーを外す時に使用するアイテムです。

アライナーは指で外していただいても大丈夫なのですが、爪を伸ばしていらっしゃる方やネイルをされていらっしゃる方におすすめのアイテムです!

アライナーの外し方

奥歯の内側にアライナーリムーバーまたは、指をかけて、ゆっくりと引き出します。

黄色枠内:奥歯の内側にアライナーリムーバーを引っ掛ける

反対側も同様に奥歯からアライナーが浮いている状態にします。

アライナーが両側の奥歯から外れたら、指先を使って前方に向かって少しずつアライナーを持ち上げながら、取り外します。

慣れてくると手で外される方が多いかもしれませんが、上手に外すことができるようでしたら、手で外しても大丈夫です!

当院では、アライナーリムーバーを1枚目のアライナー装着時にお渡ししております。

紛失や破損してしまった場合は、販売しておりますので、必要な方はスタッフにお申し付けください。

  • 2022.08.05
  • 矯正装置

マウスピース(インビザライン)矯正 ―アライナーチューイーの使い方―

こんにちは😊

薬院六つ角矯正歯科です!

 

今日、マウスピースの着脱方法についてお話します!

 

マウスピース矯正を始められた方には、ご自身で装置の着脱をして頂きますが、装置の破損を防ぐためや、

マウスピースがしっかりとはまっていなくて歯とマウスピースに『ズレ』が生じることを防ぐためにも

正しい方法での着脱をお願いいたします。

 

まずは、アライナー(マウスピース)をしっかりとフィット装着するために使っていただきたいアイテム

【アライナーチューイ―】についてご紹介いたします。

アライナーチューイ

1.アライナーチューイとは?

毎日噛んだり洗ったりしてもヘタれにくいソフトプラスチック製です。当院では、パイナップルとミント2種類のフレーバーをご用意しております。

 

パイナップルとミント

2.アライナーチューイの使用方法

アライナーを上下間違えのないように確認して、前歯の上部からゆっくりと押し入れます。

アライナーが所定の位置に収まるまで、左右の奥歯に向かって、指先で均一に力を加えます。

アライナーチューイーを前歯、左右の奥歯と少しずつずらしながら噛んで、しっかりと装着してください。

浮いた感じがなければ、装着完了です!

アライナーチューイを奥歯でしっかり噛む

3.アライナーチューイー交換時期

弾力がなくなってきたと感じたり、破れたら交換をお願いします。

当院では、1枚目のアライナー装着時に、1袋お渡ししております。

使い切りましたら、販売しておりますので、スタッフにお申し付けください。

  • 2022.08.03
  • 矯正の豆知識

男性も矯正をしてはいかがでしょうか?

こんにちは!

薬院六つ角矯正歯科です😊

最近は暑いですね。熱中症に気をつけてくださいね。

今日は男性の矯正についてお話しますね〜!

正治療している方は、ほとんどが女性で、男性は少ないです。

歯並びの悪さの割合は、男性と女性ではほとんど差はないのですが、なぜでしょうか?

理由は女性のほうが、美容や健康の観点から、関心が高いからだと思います。

では、男性が美容や健康のために矯正はしてはいけないでしょうか?

もちろん、男性も矯正はやっていいです!

男性がもっとかっこよくなるには、矯正も選択肢のひとつだと思います!

ちなみに、映画トップガン マーヴェリックの

主演のトム・クルーズさんは、矯正治療を行っています!!

それも表側矯正装置を使用しています。

気になる方は、矯正治療前と治療後のトム・クルーズさんの写真を検索しみてださい!

全然雰囲気が違いますし、トム・クルーズさんのイケメンさは、綺麗な歯並びも影響しているのではと思いますね!

 

日本でも、テレビを観てると、有名な俳優や芸人の男性の方が矯正装置を装着している人がいますし、矯正している男性は増えてきていると思います。

矯正に対する認知度は、男性にも増えてきています。当院に来ている男性も自分を磨くために、矯正したいという方が来院されていました。

男性の方も、トム・クルーズさんみたいに、かっこよくなりたい方は、自己投資のために矯正してはいかがでしょうか?

ぜひお待ちしております〜☺️

 

  • 2022.04.30
  • 矯正の豆知識

矯正治療のメリット:虫歯や歯周病になりにくい環境を作る

こんにちは!

 

薬院六つ角矯正歯科です!

 

寒暖差が大きい時期が続いてますね😩

皆様、体調管理に気をつけてくださいね。

今日は、矯正治療のメリットの一つについてお話しますね〜!

タイトルにある通り、矯正すると、虫歯や歯周病になりにくい環境を作る!

ことができます。

 

虫歯や歯周病になる条件の一つにプラークがあります。プラークは、食べものの残りカスが歯の表面につき細菌が繁殖したもので、そのまま歯に付着したままにすると、虫歯や歯周病を引き起こしますので、歯磨き時にプラークを確実に取り除く必要があります。

 

プラークを効率よく取り除くには、歯ブラシが歯面に接触することが大事です

歯ブラシを歯面にしっかり当てるには、歯ブラシの選択のほかに歯並びも挙げられます。

歯並びがガタガタですと、歯ブラシが当たらず、プラークを取り残ししやすいです。(図1)

図1 歯並びがガタガタの歯磨き

 

一方、矯正治療すると、ガタガタの歯並びは改善します。歯並びが改善すると、歯ブラシが歯面に当たりやすく、プラークを取り除きやすいです。(図2)

図2 矯正治療後の歯磨き

このように矯正治療を行うことで、歯磨きしやすい(虫歯や歯周病になりにくい)環境を作ることができます。

自分の歯を長生きするには、虫歯や歯周病にならないことが大事です。

虫歯や歯周病になりにくい対策として、歯磨きしやすい環境を作る矯正治療は、とても効果的な方法だと思います。

自分の歯を大事にしたい、守りたい方は、ぜひ矯正治療を考えてみてください☺️

 

 

  • 2022.02.14
  • 当院の特徴

矯正相談でわかること

こんにちは!

薬院六つ角矯正歯科です!

 

今日は当院の矯正相談についてお話したいと思います。

 

矯正治療を開始するまでの流れとして、矯正相談→矯正精密検査→診断→矯正治療です。

矯正相談は、当院は無料で行っております。

無料でどこまで分かるのでしょうか?

今回は、矯正無料相談でわかることをまとめてみました。

矯正相談で分かることは、以下の4つが主に挙げられます。

  1. 矯正治療の必要性と治療範囲(部分矯正か、全顎矯正か)
  2. 今、矯正治療を行うべきか?
  3. 大まかな治療期間
  4. 矯正装置を選ぶポイント(症例の難易度、費用、患者様のライフスタイルにあう装置)

 

 

1.矯正治療の必要性と治療範囲(部分矯正か、全顎矯正か)

矯正治療は見た目が良くなる、綺麗になるというイメージが強いと思われますが、それだけではありません。

矯正することで

  • 歯磨きしやすい環境を作ることで、虫歯や歯周病になりにくい
  • 噛めることにより栄養をうまくとることができる
  • 運動、認知機能にいい影響をあたえる
  • 発音しやすい環境となる

などのメリットが挙げられ、健康的に過ごせます。矯正相談で、健康的に生きていくためには、どの歯並びを治せば良いかを知ることで、矯正治療の必要性と治療範囲を知ることができます。


2.今、矯正治療を行うべきか?

必要性がわかりましたら、いつ治療を行うか?

ほとんどの患者様は、今すぐ行うべきとお伝えすると思います。

しかし、子どもの矯正治療だと、今は治療を行うべきではないとお伝えすることがあります。

子どもの矯正治療は、成長を利用する治療で、歯の生え変わりや成長が著しい時期に行うのが望ましく、その時期ではない子は

経過観察します

例えば、6歳未満の子は、大人の歯がまだ十分に生えてきてなく、顎の成長のピークが来てないことが多いので、経過観察することがあります。そして、子どもの矯正治療の最適なタイミングである2〜3年生ごろまで待って治療を行います。

一方、小学6年生くらいに矯正相談に来た方も経過観察することがあります。

なぜなら、小学6年生だと、大人の歯の生え変わりも完了し、成長のピークを迎えている子も多く、成長を利用する子どもの矯正治療をおこなっても十分な成長がなければ治せないからです。

その場合は、中学生以降に来院していただき、大人の矯正治療を行うようにします。

矯正治療の行う患者様で異ります。矯正相談を受けることで治療の最適な時期を知ることができます。


3.大まかな治療期間

治療期間は、大体平均2~3年くらいですが、歯並びによって異ります。

小学生の矯正治療では、2段階に分けて治療することがあります。

まず、小学生のころに小児矯正治療を2~3年行い、成長が落ち着いた中学生以降に大人の矯正治療を2~3年行うこともあります。


4.矯正装置を選ぶポイント(症例の難易度、費用、患者様のライフスタイルに合う装置)

大人の矯正治療で使う装置は、取り外し可能なマウスピース矯正と取り外せない表側ワイヤー矯正、裏側ワイヤー矯正です。

患者様によっては、この矯正装置で治したい!と決めている方もいらっしゃると思いますが、どの装置を使えば良いか悩みますよね。矯正相談は、そのようなお悩みを解決する良い機会です。

矯正装置を選ぶポイントとしては、症例の難易度、費用、患者様のライフスタイルです。

 

4.-1症例の難易度

いろいろな歯並びがあると思いますがマウスピースを使用したほうが、治しやすい歯並びとワイヤーが得意な歯並びがあります。歯科医が歯並びを診て判断し、おすすめの方法をお伝えします。

4.-2費用

費用は、装置によって異ります。表側ワイヤー矯正が最も価格が低く、裏側矯正が最も高いです。費用の概算を聞くことで、装置を選びやすくなります。

 

4.3患者様のライフスタイルに合う装置

装置の選択は、患者様のライフスタイルにも左右されます。

例えば、なるべく目立たなくしたい、毎日欠かさず矯正装置を使うことができる方は、マウスピース矯正を選択することができます。

一方、費用をなるべく抑えたい、食べ歩きが多い、マウスピースを毎日20時間使用することが難しい方は、表側ワイヤー矯正を選択したほうが良いでしょう。

患者様のライフスタイルを相談時にお聞きすることで、どの装置をお使いすべきかお伝えすることができます。


以上となります。

矯正相談では、患者様ご自身の歯並びの状態と矯正治療の意義を知る良い機会です。

無理に矯正治療は、おすすめしませんので、

少しでも歯並びを気にしている方は、ぜひお気軽にご相談ください😊

 

矯正相談でわかること

こんにちは! 薬院六つ角矯正歯科です!   今日は当院の矯正相談についてお話したいと思います。   矯正治療を開始するまでの流れとして、矯正相談→矯正精密検査→診断→矯正治療です。 矯正相談は、当院は…

続きを読む

  • 2022.02.09
  • 当院の特徴

3Dシミュレーションして矯正治療後をイメージしてみよう!

こんにちは!

 

薬院六つ角矯正歯科です!

 

コロナ感染の拡大で外にでる機会が減り、家にいる時間が増えました😂

家にいる時間を有効活用して、ブログをどんどん書いていこうと思います!

 

今日は、歯並びのシミュレーションについてです。

 

「矯正治療したいけいど、私の歯並びは治るのかな?イメージが湧かないな〜」

歯並びが気になっている方でこのような悩みを抱えている方は多いと思います。

矯正治療するにあたり、どんな歯並びになるかイメージできないですよね。

 

当院は、患者様が矯正治療後の歯並びをイメージしやすいように、3Dの治療シミュレーションを行っています。


1.使用する装置は?

使用する機械は、3D口腔内スキャナーの「iTero」です。

iTero


2.患者様は何をする?

頑張ってお口を開けていただきます。

お口の中に口腔内スキャナーを入れて、歯をスキャンします。

下顎→上顎→噛み合わせの記録を撮ります。

所要時間は10分くらいです。

    スキャンしている様子


3.スキャン後の流れは?

スキャンしたデータが、3D化され、デジタル模型の完成です。

 

3D化した歯並び(正面)

    3D化した歯並び(正面)

これを実際にデジタル上でシミュレーションすると、

正面のシュミレーション

       正面のシミュレーション

 

        側面のシミュレーション

Beforeが治療前で、Afterが治療後のイメージです

この症例では、抜歯矯正してシミュレーションしています。

正面の写真では、前歯のズレが改善されています。

側面の写真では、上下の前歯が後退し、奥歯がしっかり咬んでいます。

このように、矯正治療後のイメージを作製することで、患者様の治療に対するモチベーションの向上につながります。

また、従来の矯正の説明だと、一人一人の治療後の具体的な歯並びをイメージ化することは難しかったですが、iTeroの登場により、お口の中をスキャンするだけで、患者様の歯並びに合わせた治療後のイメージを短時間で簡単に作成することが可能となりました。


3Dシミュレーションにおける注意事項は?

あくまでも、シミュレーションは予測であり、歯をデジタル上で動かしただけの簡易的なもので、歯が理想どおり、単純に動くとは限りません。

矯正治療は、医療であり、生きている歯を動かします。

歯の動きは、個々の歯の形態、歯の周りの環境や、患者様の協力度によって左右されます。

これらの要因は、複雑であり、シミュレーション通りに動かないことはあるとご理解ください。


以上となります。

まとめると

iTeroによるシミュレーションのメリットは

  • 患者様に治療後のイメージができることによって、モチベーションの向上につながる。
  • スキャンするだけで、簡単に3Dシュミレーションできる。

 

 

当院では矯正治療の無料相談を随時行っております!

  • お口の中のお写真撮影
  • パノラマレントゲン写真撮影
  • iTeroを使用した簡易矯正治療シミュレーション(2/1~2/28期間限定、希望者のみ

上記の資料を採らせていただき、歯並びのカウンセリングを行っております。

期間や矯正料金など気になることは気軽にご相談ください😁

 

 

 

  • 2022.01.05
  • 矯正症例

八重歯、上顎前突(出っ歯)を矯正治療で改善した症例

こんにちは!

薬院六つ角矯正歯科です😊

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は、主訴が「八重歯と出っ歯(上の前歯が前にでている)を治したい」患者様の治療症例についてです。

 

性別 :女性

診断名:叢生を伴う骨格性上顎前突

治療期間:1年10ヶ月

使用した装置:マルチブラケット装置(表側)

抜歯部位:上顎第一小臼歯

治療費用総額:887,760円

治療のリスク:歯肉の退縮、歯根吸収、歯髄充血

 

患者様の主訴を解決するには、上顎の2本の抜歯が必要でした。そして、抜歯したスペースを利用して、出っ歯と八重歯の改善を行うこととしました。

治療中は虫歯を作らないように、しっかり歯磨き指導を行いました。

治療としては、患者様のご希望した結果が得られたと思います。

治療前後で比較すると、左側の八重歯は改善され、上顎の前歯は後退し、下の前歯に接触しています。

治療期間は、患者様が月に1回、スケジュールどおりに来院していただいたおかげで、予定治療期間内に矯正治療は完了しました。

 

※実際の治療は個人差がありますので、あくまで参考とお考えください。

以上となります。治療前後だけの写真ですと、すごく簡単に治ってますが、ここまで治るのに患者様本人は大変だったと思います。

矯正で歯並びを治したい方は、お気軽にご相談くださ〜い😁

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ